「AIで転職や人事!?」

先日スマホを買い換えました。ただでさえ操作に慣れないのに、必要に迫られて全くやる気のなかったフェェイスブック設定することになってしまいました。設定したとたん、溢れるような情報が毎日毎日雪崩のように私のスマホに流れ込んできました。それも必要としない情報ばかりが、削除しても削除しても次から次へと流れ込んで来るのですから、本当にストレスの毎日でした。
ちょうどそんな折、テレビで「AIで転職や人事!?」という番組を見ました。
そこで今回は、パソコンやスマホから流れ出ているたくさんの情報(ビッグデータ)とAIについて考えてみたいと思います。

先日見た「AIで転職や人事!?」という番組はNHKの「クローズアップ現代+」だったのですが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
その番組によると、なんとSNSのつぶやきから転職の兆しをAIが把握して、「あなたのことをあなた以上に知っています」とヘッドハンティングする会社がすでにあるというのです。
また、ブログや閲覧履歴をAIが分析して点数化し、それが転職や人事に使われ始めているというのです。あるAIによる人材調査会社の社長によると、90%位はネット上の情報でその人の人物像が分かるというのですから驚きです。
それらの情報がレベルアップの転職だけにつながるのなら歓迎されるかも知れませんが、問題はその逆のケースです。 AIを活用して、表からは見えにくい採用予定者や社員のリスクを見つけ出そうとする会社も出てきたそうです。

AIが転職や人事に影響を及ぼすだけでなく、私たちの“人格”までも判定する時代は私たちに何をもたらすのでしょうか?
そのような時代が到来しないことを願うばかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です