「9つの性格タイプ」

突然ですが、「あなたはどんな性格ですか?」と聞かれたら、あなたはどのように答えますか?
「ちょっとわがままな性格です」とか「陽気ですが、おっちょこちょいな性格です」などと謙遜して答えるかもしれませんね。また、中には、「A型なので、几帳面だと思います」と血液型で答える人もいるかもしれません。いずれにしても、すぐに答えられるようで、答えられない。わかっているようで、あまりよくわかっていないのが自分ではないでしょうか。

そんなあまりよくわからない自分を理解するために、先日「エニアグラム体験講座」(ワークショップ)を実施しました。
エニアグラムは、自分をより深く理解するためのものです。自分と他の人との違いに気づき、自分自身について考える時にヒントを与えてくれます。 そして、なによりもエニアグラムの素晴らしいところは、自分自身を理解することを出発点として、他人を理解し、そして人間関係や生き方をより望ましいものにすることを目指していることです。

上の図は、「エニアグラムの図」です。「エニアグラム」という言葉はギリシャ語で、「9つの図」という意味です。円周上に9つの点を持つ円と、点と点をつなぐ線からできた図形のことです。人間の性格も9つのタイプに分けることができ、この図形に当てはめて考えられるというのがエニアグラムの性格タイプ論です。そして、私たちの誰もが、この9つの性格タイプのどれかに属していると考えます。 ですから、エニアグラムで自分を理解するということは、まず始めに自分がどの性格タイプに属するのかを見つけることから始まるということができます。
そこで、ワークショップでは「私の性格タイプは?」というテーマで、タイプチェックを行いました。 タイプチェックでは、「こうありたい」とか「こうあるべき」ではなく、「今の自分はどうか」ということで答えることが大事です。また、考え込まないで、直感で答えた方が効果があります。
なお、9つの性格タイプのニックネームは次の通りです。(ニックネームは研究者によって異なります)
《タイプ1》 改革する人 / 完全でありたい人
《タイプ2》 助ける人 / 人の助けになりたい人
《タイプ3》 達成する人 / 成功を追い求める人
《タイプ4》 個性的な人 / 特別な存在であろうとする人
《タイプ5》 調べる人 / 知識を得て観察する人
《タイプ6》 忠実な人 / 安全を求め慎重に行動する人
《タイプ7》 熱中する人 / 楽しさを求め計画する人
《タイプ8》 挑戦する人 / 強さを求め自己を主張する人
《タイプ9》 平和をもたらす人 / 調和と平和を願う人

最後に、受講者に感想を発表していただきましたので、いくつかご紹介しましょう。
◆ゆったりと進めてくださったので、ストレスを感じることなく取り組めました。また、内容も適当で自分を見つめる良い時間になりました。
◆初めての受講だったので戸惑うこともあったが、参考になる部分も多く、今後の生き方や考え方に充分活用できる。
◆とても楽しくユニークな時間でした。「自分を見つめ、自分と向き合い、かつ他者に対して理解や共感を示すことができる」ということが、この講座のキモのようにも感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です